卒業式後に逮捕された少年

三重県の中3女子生徒が昨年の8月に花火大会の帰りに殺害された事件で、先日、18歳の少年が逮捕されました。突然の逮捕のニュースに驚きました。

まったく犯人の手がかりもなく、ひょっとして捕まらないのでは?と思っていたからです。参考:「18歳少年」はこうして捜査線上に浮上した…三重女子中学生殺害、“嘘のアリバイ”は刑事に崩された

しかも、逮捕された18歳の少年は、高校の卒業式の翌日に逮捕されましたが、同級生も学校の先生方も大変驚かれたのではないでしょうか。

ニュースにもあるように卒業後に逮捕となれば、同級生への心の動揺や先生がたの負担が減るとことから警察は卒業式を待って逮捕に踏み切ったそうです。たった6,000円のお金目当てで殺害された女子中学生本人や家族、遺族にはいたたまれないことですし、尊い命を奪ったことは到底許されることではありません。

事件後、平静を装い、半年間を普通に過ごしてきたわけですから罪の意識を深く感じ、罪を償わなければなりません。自己の勝手な思いで他人の命を奪う。こんなことはあってはならないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です